鳥取大学 入学試験情報

医学部

医学部は、医学科、生命科学科、保健学科がお互いに連携を取りながら、生命の尊厳を重んじるとともに創造性に富む医療人や生命科学者を養成します。

医学部は、山陰地方の歴史と伝統ある医学部として、21世紀にふさわしい医学、生命科学、保健学を修得し、これを実践できる人材を育成するための先進的な教育を行います。そして、限りない人間愛を涵養しながら、地域社会の課題を解決し、地域の発展に貢献するとともに、国際的に活躍できる個性輝く創造性豊かな人材の養成を目指します。

医学部の理念・教育目標を達成するため、各学科では次のような人を求めます。

医学科

医学科では、高い倫理観と豊かな人間性を備え、地域特性に合わせた医療の実践や最先端の医学を創造できる医師を養成します。

  1. 医学に関心があり、目標に向かって継続的に努力できる人
  2. 医学を学ぶために必要な基礎学力・教養をもつ人
  3. 問題を解決するための柔軟な思考力及び豊かな表現力をもつ人
  4. 思いやり、責任感及び協調性のある健全な考え方をもつ人
  5. 医学・医療と保健・福祉の発展に貢献したいと考えている人
  6. 地域・国際医療に関心をもち、貢献したいと考えている人

生命科学科

生命科学科では、生命倫理を尊重するとともに、基礎医学と最先端の生命科学を修得し、医学とその多様な関連領域の研究者や両者の橋渡し役を担う専門的職業人を養成します。

  1. 現代の医学・生命科学及びその関連分野の動向・進展に関心があり、それらの知識・技術を学び、向上・発展させる研究活動に興味がもてる人
  2. 真理探究の意欲に燃え、創造的目標の達成にチャレンジし、勉学・自己研鑽に労力をおしまない人
  3. 協調性を備え、生命科学を通して国際的な広い視野と仕事への使命感を持って人類に役立つ喜びを感じる人

保健学科

保健学科では、看護学専攻は看護学の理論と技術を修得し、人間の尊厳を守り、地域特性に合わせた看護を実践できる看護職を、検査技術科学専攻は生命倫理を尊重し、最先端のバイオサイエンスと生体・機能検査の技術をそなえた臨床検査技師を養成します。

看護学専攻

  1. 健康に関わる様々な問題について、深く広い関心のある人
  2. 新たな知識の探求や柔軟な発想、論理的な思考の基礎となる学力のある人
  3. 相手の言葉に耳を傾け、相手の立場を思いやることができ、自らも的確に表現する力のある人
  4. 他者と協調し、信頼関係を築き、主体的に行動できる人
  5. 自ら課題を見出し主体的、創造的に探究して自己の成長を目指す人

検査技術科学専攻

  1. 科学的な思考力、判断力、表現力があり、主体的に学ぶ意欲のある人
  2. 医学・医療や生命医科学を学ぶための基礎的な知識・技能のある人
  3. 倫理観を備え、周囲の人と協調して行動できる人
  4. 地域の医療・保健に加えて、国際的にも貢献したいと考えている人
鳥取大学入試一覧