鳥取大学 入学試験情報

アドミッションポリシー

鳥取大学のアドミッション・ポリシー(入学者受入れの方針)

鳥取大学は、その教育研究理念に基づいて、「知」のみならず「実践」的マインドを有する入学者を求めています。

こうした入学者を受入れるため、一般入試の他、推薦入試、AO入試等の多様な選抜方法によってその適性を確認します。

1.鳥取大学は、仲間とともに意欲的に学んでいける次のような人を求めます。

  1. 自己の能力や技術を高めつつ、社会に貢献したいと考えている人
  2. 自己を知り、他者を知ることによって、高い倫理観を獲得し、よりよく生きたいと考えている人
  3. 学びを通じて、課題探求能力の向上や各専攻分野の専門的知識を身につける姿勢を持っている人
  4. 課外活動や自主的活動を積極的に行い、すこやかな心身を育みたいと考えている人

2.鳥取大学は、次のような方針で入学者の選考を行います。

  1. 大学で学んでいく上で必要な基礎学力を判定するために、センター試験及び一般入試、推薦入試等を活用して選考を行います。
  2. 他者と協力する上で必要となるコミュニケーション能力を判定するために、口頭試問及び論述試験等を実施します。
  3. 大学における基礎学力を身につける上で必要となる、学習に対する明確な目的意識、将来の目標、並びに具体的な進路計画を持っている者を選抜するために面接試験等を行います。
  4. 本学は社会的にニーズの高い英語力養成の観点から高校段階における英語力も重視します。
鳥取大学入試一覧